40代 ニキビ サプリメント

40代の大人ニキビにサプリメントが効果的

20代後半から30代に掛けて発症するケースが多い大人ニキビは、1回発症してしまうと、ニキビができた箇所の抵抗力が弱体化してしまう為、40代になっても繰り返し出来て悩む人が多いです。

 

40代にできる大人ニキビも、20代30代のニキビと一緒で赤く炎症を起こし腫れる症状は同様ですが、40代に出来るニキビは年を重ねていく事で不安定になるホルモンバランスや、急激な体力低下によるターンオーバーの乱れなどが主な要因になります。

 

特にホルモンバランスの変化については、なかなか普段の体調面で気が付きにくい部分があり、本当の原因が分からないまま肌表面だけのケアに済ませてしまいがちです。

 

ですから、もしスキンケアでニキビが思ったように改善できない場合は、ホルモンバランスを整える事にも集中してみましょう。

 

実際は適切な食事習慣で体内のホルモンバランスを立て直すのが妥当なのですが、日常の食事から十分に栄養を摂り切れない場合は、病院からホルモン剤を補助的に処方して貰うのも1つの手ではあります。

 

ただ処方薬のホルモン剤は、湿疹などの副作用も伴いやすいので、逆にニキビに対して悪影響を与え兼ねません。

 

そこで良い対処法は、身体にも優しい成分が豊富に入ったホルモンバランスを整える作用のあるサプリメント服用です。
ホルモンバランスを整えるサプリメントで有名なのは、月見草サプリと呼ばれるイブニングプリムローズです。

 

イブニングプリムローズの主成分であるy-リノレン酸は、ホルモンバランスを正常にし美肌に整える効能に優れており、欧米では古くから美容対策として愛用されていました。

 

また最近は、同じくホルモンバランス改善の効能がある
ダマスクローズのエキスを注入したラミューテというニキビ専用基礎化粧品が出ており、大人ニキビを肌細胞レベルから完全予防したい人には大変評判が良いです。

 

ラミューテには、ナノ化されたヒアルロン酸や高潤保湿のセラミドなども含有しているので、大人ニキビを含むアンチエイジングの悩み全般に応えてくれる化粧品です。

 

このように40代で尚もニキビに悩み続けているなら、毎日の保湿スキンケアに加え、ホルモンバランスを整えるサプリメントなども併用すると、少しでも慢性化するリスクを抑制できます。

 

関連する記事:背中ニキビの予防と対策はこちらから